繫盛している風俗店の男性求人でお店を動かす中心核を目指そう

SITEMAP

Male job offer

男性の風俗求人の応募資格とは

風俗求人の女性用と男性用とでは、仕事内容に大きな違いがあります。女性用の仕事内容はお客に性のサービスを施すのがメインです。事務的な風俗求人はほとんどありません。男性用は女性用とは真逆です。事務的作業がメインで、性サービス提供の風俗求人は全国的に見てもごくわずかしか存在しません。
男性用風俗求人に応募できる年齢は18歳から60歳くらいまでです。学歴や経験は基本的には不問ですが、できる仕事の内容しだいで契約の際に優遇されることがあります。自動車の運転免許証はないよりもあったほうがいいです。風俗には従業員の送り迎えをする仕事があります。
男性用風俗求人の募集で最も数が多いのは店舗スタッフです。店舗スタッフには店内の清掃や接客などさまざまな仕事があります。飲食店での接客経験が2年でも3年でもあると面談のとき有利です。応募者が複数いた場合には、間違いなく接客経験のある人が雇われることになります。
2000年以降、男性用風俗求人の募集で増えてきているのがWEBスタッフです。風俗で商売をはじめるにあたってホームページの作成は必須の条件になっています。そのホームページを管理、運営するのがWEBスタッフの主な仕事です。パソコンの操作はもちろんのこと、ホームページを1人で一から作れるくらいの能力がなくてはこの仕事は勤まりません。

男性の風俗求人ならドライバーが良い

最近の日本経済は少し回復したとはいえ、良い状態とは言えませんよね。就職したくても出来ない方も少なくないでしょう。ですがこんな状態でも安定した募集をしている業種があるんです。それが男性の風俗求人なんです。女性と違い男性の風俗求人と言われても何があるか分からない方も多いと思います。
ですが意外に男性を募集しているお店が多いのです。その一つが風俗ドライバーです。これはデリヘルなどのお店で働いている女性を、ホテルなどへ送迎する仕事です。現在デリヘルがとても多くなっている風俗業界なので、この風俗ドライバー求人もそれに比例して募集しているお店が多いんです。ですので簡単に見付けられると思います。この仕事は日給制か時給制どちらかになる事が多いでしょう。まずはしっかりどちらかを確認して下さい。
時給制の場合お店が暇な時は早上がりになる場合もありますので、給与が安定しない事もありますからね。これだけではなく他にも条件などもちゃんとチェックする事をおすすめします。店によって社用車があるか、ない場合は自分の車が必要になりますからね。どちらにしてもガソリン代や清掃代などの負担はどうなるのかを事前に確認しないと、トラブルになりかねませんからね。このようにしっかり確認してると、とても恵まれた仕事になる事でしょう。

男性の風俗店の求人選び

男性の風俗店の求人にはアルバイトだけでなくて、正社員の募集をしている所もあります。そこで、正社員の男性風俗店求人に応募する場合ですが、風俗チェーン店なのか個人店なのかで迷う事もあります。
もちろん、自分の要求を見たしている所で働くのが一番大事ですので、チェーン店、個人店で選ぶのではなくて待遇面や職場環境などを重視して選ぶ事が大事です。また、経営状態も意識して選ぶと尚良いです。しかし、チェーン店と個人店を比較した時に違っている部分があるのでその点は把握しておきます。
まずは、チェーン店の場合はそれだけ男性の求人募集も多くしている可能性がありますので、正社員の募集もお店によって多くしている可能性があります。また、チェーン店の正社員になると他の店舗に異動する可能性もあるので、その点は把握しておきます。逆に個人店の場合は、その店舗だけの勤務となるので、転勤する可能性は極めて低いといえます。同じ店舗で長く勤務したい場合は個人店がお勧めです。
また、個人店を選ぶ場合は必ず経営面が安定している所を選びます。チェーン店ですと、1つの店舗の経営が悪化しても他のお店でカバーできる可能性がありますが、個人店はその店舗の経営状況がすべてですので、その点を考えながら働くお店を選びます。

最新一覧

インフォメーション

TOP